大紀元時報

米、かなり大きな対中合意に署名見通し、予定前倒し=トランプ氏

2019年10月29日 10時29分
トランプ米大統領は28日、中国との通商協議について、予定より早くかなり大きな合意に署名する可能性があると述べた(2019年 ロイター/LEAH MILLIS)
トランプ米大統領は28日、中国との通商協議について、予定より早くかなり大きな合意に署名する可能性があると述べた(2019年 ロイター/LEAH MILLIS)

[ワシントン 28日 ロイター] - トランプ米大統領は28日、中国との通商協議について、予定より早くかなり大きな合意に署名する可能性があると述べた。ただ、具体的なタイミングについては明らかにしなかった。

トランプ大統領は記者団に対し、「予定より早く、中国と極めて大きな合意に署名すると予想している。これは『第1段階』であると認識しているが、かなり大きなものになる」と述べた。

トランプ大統領は、11月にチリで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で署名が計画されていると述べたものの、チリの政治不安については直接言及しなかった。

第1段階の合意には農産品のほか、銀行に関する部分が含まれるとし、「予定はかなり前倒しされていると言える」と述べた。

^