大紀元時報

米、5Gの安全確保推進に向け「同志国」と協力=トランプ氏

2019年10月29日 10時27分
トランプ米大統領は28日、第5世代移動通信システム(5G)の安全確保推進に向け「同志国」と協力していくと表明した。ハノーバーで3月撮影(2019年 ロイター/Fabian Bimmer)
トランプ米大統領は28日、第5世代移動通信システム(5G)の安全確保推進に向け「同志国」と協力していくと表明した。ハノーバーで3月撮影(2019年 ロイター/Fabian Bimmer)

[ワシントン 28日 ロイター] - トランプ米大統領は28日、第5世代移動通信システム(5G)の安全確保推進に向け「同志国」と協力していくと表明した。

トランプ氏は世界無線通信会議(WRC)宛ての書簡で、米国は5Gサービスを迅速に展開する意向とした上で「5Gを利用して自国民の統制を強化したり、国際関係に齟齬(そご)をきたすことには反対だ」と述べた。

ノルウェーは先月、中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の製品を5G通信網から排除する考えはないと明言している。

^