大紀元時報

インド格安航空インディゴ、欧州エアバスに300機発注

2019年10月30日 18時48分
10月29日、インドの格安航空会社インディゴは、欧州航空機大手エアバスに単通路機「A320neo」を300機発注したと発表した。写真はインディゴのチケットカウンター。2014年10月にインド北東部のトリプラで撮影(2019年 ロイター/Jayanta Dey)
10月29日、インドの格安航空会社インディゴは、欧州航空機大手エアバスに単通路機「A320neo」を300機発注したと発表した。写真はインディゴのチケットカウンター。2014年10月にインド北東部のトリプラで撮影(2019年 ロイター/Jayanta Dey)

[ニューデリー/パリ 29日 ロイター] - インドの格安航空会社インディゴは29日、欧州航空機大手エアバス<AIR.PA>に単通路機「A320neo」を300機発注したと発表した。最近のカタログ価格で少なくとも330億ドル相当の大型発注で、エアバスが航空会社1社から受注した契約としては史上最大規模となる可能性がある。

発注機の中には、航続距離が長いA320neoシリーズの新機種「A321XLR」も含まれている。インディゴがエアバスに発注したA320シリーズは730機となり、世界最多。

エアバスは受注に先立ち、米ボーイング<BA.N>と激しく競った。ボーイングの新型機「737MAX」は2件の墜落事故を受けて運航停止になったが、エアバスのA320neoシリーズが競合モデルとなる。

^