大紀元時報

米SFベイエリア、3週間の外出自粛勧告 新型コロナで

2020年03月17日 09時28分
米カリフォルニア州のサンフランシスコベイエリア周辺の自治体は16日、新型コロナウイルス対策で不要不急な外出を4月7日まで自粛するよう勧告した。サンフランシスコ国際空港で13日撮影(2020年 ロイター/KATE MUNSCH)
米カリフォルニア州のサンフランシスコベイエリア周辺の自治体は16日、新型コロナウイルス対策で不要不急な外出を4月7日まで自粛するよう勧告した。サンフランシスコ国際空港で13日撮影(2020年 ロイター/KATE MUNSCH)

[16日 ロイター] - 米カリフォルニア州のサンフランシスコベイエリア周辺の自治体は16日、新型コロナウイルス対策で不要不急な外出を4月7日まで自粛するよう勧告した。17日午前0時から実施され、サンフランシスコやサンタクララなどの6郡の約670万人の市民が対象となる。

サンフランシスコのブリード市長によると、食料品店や銀行、ガソリンスタンドなどの営業は継続され、バーやジムなど必要不可欠でない商業活動は休業となる。

サンフランシスコはこれまでに40人の感染が確認されている。カリフォルニア州全体での死者数は6人。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^