大紀元時報

「厳しい」原油市場、解決策が必要 ロシア大統領が対話姿勢

2020年04月02日 11時38分
4月1日、ロシアのプーチン大統領は、原油生産者と消費者はともに、世界の原油市場の「厳しい」状況を改善するための解決策を見つけなければならないとの考えを示した。提供写真(2020年 ロイター)
4月1日、ロシアのプーチン大統領は、原油生産者と消費者はともに、世界の原油市場の「厳しい」状況を改善するための解決策を見つけなければならないとの考えを示した。提供写真(2020年 ロイター)

[ワシントン/モスクワ 1日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は1日、原油生産者と消費者はともに、世界の原油市場の「厳しい」状況を改善するための解決策を見つけなければならないとの考えを示した。

テレビ電話会議の形式で行った閣議で述べた。

新型コロナウイルス感染拡大による需要の落ち込みに加え、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどによる協調減産の終了で、原油価格は大幅に下落している。原油先物<LCOc1>は1月の高値から70%近く値下がりした。

プーチン氏は、石油業界への投資が減少すれば、将来原油価格は必ず高騰するとし、そうした状況を誰も望んでいないと述べた。

そのうえで「市場全体の状況を緩和するため、主要な生産者と消費者が連携して対処する必要がある」との認識を示した。

また、トランプ米大統領は3月31日、必要ならサウジアラビアおよびロシアと原油安を巡り協議すると述べている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^