大紀元時報

豪、保育所を6カ月間無料に 事業活動の存続を支援

2020年04月02日 16時17分
4月2日、オーストラリア政府は、保育所を6カ月間無料にする政策を発表した。写真はモリソン首相。2月28日撮影(2020年 ロイター/Loren Elliott)
4月2日、オーストラリア政府は、保育所を6カ月間無料にする政策を発表した。写真はモリソン首相。2月28日撮影(2020年 ロイター/Loren Elliott)

[シドニー 2日 ロイター] - オーストラリア政府は2日、保育所を6カ月間無料にする政策を発表した。同国で新型コロナウイルス感染拡大ペースが鈍化の兆候を見せるなか、事業活動の存続を支援する。

政府はすでに、航空会社や商業施設オーナーに向けた2000億豪ドル(1210億米ドル)相当の支援策を発表しており、今回はそれに続く措置となる。

ここ数週間、数千人が在宅勤務に移行するなどして、保育所の利用者数は急減している。

モリソン首相は、約1万3000カ所の保育所の運営を維持するため、今後3カ月で16億豪ドルを支出することを明らかにした。補助金は6カ月間維持され、その時点で見直すという。

また首相は、保育所を維持することで、医療関係者や清掃業者、食品配達業など生活必須事業に従事する人々が働き続けることができる、と述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^