大紀元時報

5Gでコロナ拡大とのうわさ、英政府が否定

2020年04月06日 14時18分
4月4日、英政府は、第5世代(5G)移動通信システムが新型コロナウイルス感染拡大に寄与しているとのうわさについて、危険なフェイクニュースだと批判し、5Gとウイルス感染拡大の因果関係を否定した。英ロンドンで1月28日撮影(2020年 ロイター/Toby Melville)
4月4日、英政府は、第5世代(5G)移動通信システムが新型コロナウイルス感染拡大に寄与しているとのうわさについて、危険なフェイクニュースだと批判し、5Gとウイルス感染拡大の因果関係を否定した。英ロンドンで1月28日撮影(2020年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 4日 ロイター] - 英政府は4日、第5世代(5G)移動通信システムが新型コロナウイルス感染拡大に寄与しているとのうわさについて、危険なフェイクニュースだと批判し、5Gとウイルス感染拡大の因果関係を否定した。

英国では、5Gの電波塔によりウイルス拡散する恐れがあるとのうわさが広がっており、国内の数カ所で電波塔が放火される事件が起きている。

ゴーブ内閣府担当相はこのうわさについて記者から質問された際に「まったくのナンセンスで、危険なものだ」と批判した。

英国の国民保健サービス(NHS)もこうしたうわさには科学的根拠が全くないとし、携帯電話ネットワークは救急の医療活動に非常に重要なインフラだと強調した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^