大紀元時報

ロシアの新型コロナ状況悪化、対応に軍隊動員検討=大統領

2020年04月14日 09時19分
ロシアのプーチン大統領は13日、新型コロナウイルス感染を巡る国内の状況は悪化しているとの認識を示し、対応に軍隊の動員が必要になる可能性があると述べた(2019年 ロイター/SPUTNIK)
ロシアのプーチン大統領は13日、新型コロナウイルス感染を巡る国内の状況は悪化しているとの認識を示し、対応に軍隊の動員が必要になる可能性があると述べた(2019年 ロイター/SPUTNIK)

[モスクワ 13日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は13日、新型コロナウイルス感染を巡る国内の状況は悪化しているとの認識を示し、対応に軍隊の動員が必要になる可能性があると述べた。

プーチン大統領は当局者とのテレビ会議で、新型ウイルスを巡る危機に対応するために軍動員を検討するよう指示した。

13日時点のロシアの新型ウイルス感染件数は2558人増の1万8328人。感染による死者数は18人増の148人。首都モスクワを含む感染が拡大している地域では、食料や医薬品の購入など以外の目的の外出が原則的に禁止されている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^