大紀元時報

一部の国は「長く困難な道のり」に直面、コロナ封じ込めで=WHO

2020年07月02日 03時29分
7月1日、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は、一部の国の新型コロナウイルス対応は「断片的」となっており、あらゆる手段を講じなければ、ウイルス封じ込めで「長く困難な道のり」に直面すると警鐘を鳴らした。写真は2月6日、ジュネーブのWHO 本部で(2020年 ロイター/Denis Balibouse)
7月1日、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は、一部の国の新型コロナウイルス対応は「断片的」となっており、あらゆる手段を講じなければ、ウイルス封じ込めで「長く困難な道のり」に直面すると警鐘を鳴らした。写真は2月6日、ジュネーブのWHO 本部で(2020年 ロイター/Denis Balibouse)

[ジュネーブ 1日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は1日、一部の国の新型コロナウイルス対応は「断片的」となっており、あらゆる手段を講じなければ、ウイルス封じ込めで「長く困難な道のり」に直面すると警鐘を鳴らした。

テドロス事務局長は、一部の国で経済活動が再開される中、地域的な感染の再拡大は不可避と指摘。同時に「包括的なアプローチを徹底している国では感染の再拡大を阻止し、制限措置の再導入を回避できるはずだ」と述べた。

世界の新型コロナ感染者は累計1050万人を超え、死者も50万人超に達している。

また、WHOの緊急事態対応を担当するマイク・ライアン氏によると、新型コロナの発生源突き止めに向けて中国で組織された調査団に専門家2人を派遣する計画を明らかにした。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^