大紀元時報

計画中の移民巡る大統領令、「能力に基づく」ものに=トランプ氏

2020年07月15日 09時55分
7月14日、トランプ米大統領は、移民を巡って政権が計画している大統領令は「能力に基づく」ものになると表明した。(2020年 ロイター/Jonathan Ernst)
7月14日、トランプ米大統領は、移民を巡って政権が計画している大統領令は「能力に基づく」ものになると表明した。(2020年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 14日 ロイター] - トランプ米大統領は14日、移民を巡って政権が計画している大統領令は「能力に基づく」ものになると表明した。

大統領は、幼少期に親と米国に不法入国した若者「ドリーマー」の強制送還を猶予する「DACA」に言及。記者団に対し「われわれはDACAに対処する。なぜなら私がそう遠くない将来、近いうちに新たな移民を巡るアクション、非常に非常に大きな能力に基づく移民アクションに署名するからだ。これはDACAの決定に基づいており、私にはそれができる」と述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^