大紀元時報

新型コロナの再流行か、31日の分科会で意見聞く=官房長官

2020年07月30日 18時06分
7月30日、菅義偉官房長官は午後の会見で、新型コロナウイルスの感染が再流行しているかどうかは31日に開く新型コロナウイルス感染症対策分科会で専門家から意見を聞くとの見解を示した。写真は都内で3日撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung Hoon)
7月30日、菅義偉官房長官は午後の会見で、新型コロナウイルスの感染が再流行しているかどうかは31日に開く新型コロナウイルス感染症対策分科会で専門家から意見を聞くとの見解を示した。写真は都内で3日撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 30日 ロイター] - 菅義偉官房長官は30日午後の会見で、新型コロナウイルスの感染が再流行しているかどうかは31日に開く新型コロナウイルス感染症対策分科会で専門家から意見を聞くとの見解を示した。

菅義偉官房長官は、全国で1日当たりの新規感染者数が1000人を超え、再流行しているとの認識なのかとの質問に対し「明日の分科会で意見を聞く」と述べた。

ただ、現状では若い世代の感染者が多く、60代以上の割合が少なく、重症者も少ないことなどから、4月に緊急事態宣言を出した時とは状況が違うとの認識を繰り返した。

また、「Go To トラベル」の対象除外地域を増やす考えがないことも改めて示した。

 

(田巻一彦)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^