大紀元時報

インド前大統領が新型コロナ、人工呼吸器装着との報道

2020年08月11日 18時20分
8月11日、インドのメディアは、ムカジー前大統領(写真)が新型コロナウイルス感染症にかかったと伝えた。写真は2012年6月、ニューデリーで撮影(2020年 ロイター/Adnan Abidi)
8月11日、インドのメディアは、ムカジー前大統領(写真)が新型コロナウイルス感染症にかかったと伝えた。写真は2012年6月、ニューデリーで撮影(2020年 ロイター/Adnan Abidi)

[ムンバイ 11日 ロイター] - インドのメディアは11日、ムカジー前大統領(84)が新型コロナウイルス感染症にかかったと伝えた。ニューデリーの軍の病院に入院し人工呼吸器を装着している状態という。

ムカジー氏は10日、ツイッターに、別件で病院を受診した際、新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たと投稿。自身の詳しい容体には触れず「過去1週間に私に接触した人は隔離措置を取り検査を受けてほしい」としていた。

インドでは、7月30日以降、1日あたりの新規感染者が5万人以上の日が続いている。累計感染者数は220万人を超え、米、ブラジルに次ぐ世界3位となっている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^