大紀元時報

トランプ氏、中国との取引「しなくてもいい」 経済デカップリングに言及

2020年08月24日 11時50分
8月22日、トランプ米大統領(写真)は、FOXニュースのインタビューで、米中経済のデカップリング(分断)の可能性に言及した。米バージニア州アーリントンで21日撮影(2020年 ロイター/Tom Brenner)
8月22日、トランプ米大統領(写真)は、FOXニュースのインタビューで、米中経済のデカップリング(分断)の可能性に言及した。米バージニア州アーリントンで21日撮影(2020年 ロイター/Tom Brenner)

[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米大統領は、FOXニュースのインタビューで、米中経済のデカップリング(分断)の可能性に言及した。

23日に放送されるインタビューの抜粋によると、トランプ氏は、中国とのビジネスは「しなくてもいい」と述べ、その後、デカップリングに言及。「彼らがわれわれに適切に対応しなければ、私は確実にそれをするだろう」と語った。

米中は約1年半にわたって貿易戦争を繰り広げた後、今年1月に第1段階の通商合意に達したが、トランプ氏は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を巡り中国の対応を批判。第2段階の合意に向けた交渉の扉を閉ざしている。

ムニューシン米財務長官は6月、米企業が中国で公平に競争できない場合、米経済と中国経済のデカップリングが発生する恐れがあると述べている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^