大紀元時報

米9州で先週の新型コロナ感染者が過去最多、気温低下で

2020年10月05日 09時25分
10月4日、米国の中西部と西部を中心とする9州で先週1週間の新型コロナウイルス新規感染者が過去最多を記録した。季節の変化による気温低下で屋内の活動が増えていることが一因とみられる。2日、同州ミルウォーキーで撮影(2020年 ロイター/Alex Wroblewski)
10月4日、米国の中西部と西部を中心とする9州で先週1週間の新型コロナウイルス新規感染者が過去最多を記録した。季節の変化による気温低下で屋内の活動が増えていることが一因とみられる。2日、同州ミルウォーキーで撮影(2020年 ロイター/Alex Wroblewski)

[4日 ロイター] - 米国の中西部と西部を中心とする9州で先週1週間の新型コロナウイルス新規感染者が過去最多を記録した。季節の変化による気温低下で屋内の活動が増えていることが一因とみられる。

ロイターの分析によると、このうち、ケンタッキー、ミネソタ、モンタナ、ウィスコンシンの4州では3日の新規感染者が1日当たりの過去最多となった。同日の全米の新規感染者数は約4万9000人と、土曜日としては数週間ぶりの高水準だった。

週間の新規感染者が過去最多だったのは他にカンザス、ネブラスカ、ニューハンプシャー、サウスダコタ、ワイオミング。

過去2週間で感染者が大幅に増えていないのはニューヨークを含む18州だけだった。だが、ニューヨーク市のデブラシオ市長は4日、9つの地区で必要不可欠な業種を除く事業所と学校を閉鎖する考えを示した。再度の都市封鎖には州知事の承認が必要。

公衆衛生の専門家は気温低下で屋内の活動が増えれば感染拡大につながる可能性があると指摘してきた。中西部の日中の最高気温は10度かそれをやや上回る程度。

ウィスコンシン選出のロン・ジョンソン上院議員は、トランプ大統領がコロナ感染を発表して以降にコロナ検査で陽性反応が出た複数の共和党有力議員の1人。

全米のコロナ感染者は足元で1日当たり4万2600人のペースで増えており、死者数の平均は700人に上っている。9月半ば時点では1日当たりの新規感染者の平均は3万5000人、死者は800人だった。

ケンタッキーは数週間ぶりに新規感染者が過去最多となった。州の公衆衛生の専門家は理由をはっきりと特定できていないが、コロナ感染予防疲れや教育機関の授業再開を挙げている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^