大紀元時報

バイデン米政権、宇宙軍を維持へ 「見直しの対象外」=報道官

2021年02月04日 13時43分
2月3日、米国のバイデン大統領は、トランプ前大統領が創設した「宇宙軍」を見直しの対象外とする見通しだ。画像は宇宙軍のロゴ、ホワイトハウス提供(2021年 ロイター)
2月3日、米国のバイデン大統領は、トランプ前大統領が創設した「宇宙軍」を見直しの対象外とする見通しだ。画像は宇宙軍のロゴ、ホワイトハウス提供(2021年 ロイター)

[ワシントン 3日 ロイター] - 米国のバイデン大統領は、トランプ前大統領が導入した政策をすべて見直す方針だが、トランプ氏が創設した「宇宙軍」は見直しの対象外となる見通し。

ホワイトハウスのサキ報道官は3日の会見で「バイデン政権は(宇宙軍を)全面的に支持している」と述べた。

トランプ氏は宇宙での国益を守るため、2019年に宇宙軍を発足させたが、バイデン氏が撤回するのではないかとの観測が浮上していた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^