大紀元時報

米、中国医療製品の関税除外措置を9月末まで延長

2021年03月11日 12時22分
米通商代表部(USTR)は10日、新型コロナウイルス対応の一環で、今月末に失効する中国医療製品に対する関税除外措置を9月末まで継続すると発表した。写真は1月26日、ベルリンで撮影(2021年 ロイター/Fabrizio Bensch)
米通商代表部(USTR)は10日、新型コロナウイルス対応の一環で、今月末に失効する中国医療製品に対する関税除外措置を9月末まで継続すると発表した。写真は1月26日、ベルリンで撮影(2021年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[ワシントン 10日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)は10日、新型コロナウイルス対応の一環で、今月末に失効する中国医療製品に対する関税除外措置を9月末まで継続すると発表した。

関税が免除されるのはマスクや手袋、血圧計用スリーブなど99種類の医療関連製品。

これら医療製品の大半は、トランプ前政権が昨年9月に発動した対中関税第4弾の対象となっていた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^