大紀元時報

米国務長官が来週訪欧、NATO外相会議出席=関係筋

2021年03月16日 08時26分
3月15日、 ブリンケン米国務長官が来週、北大西洋条約機構(NATO)の外相会議に出席するためにブリュッセルを訪問することが複数の関係筋の話で明らかになった。欧州連合(EU)当局者と会談する可能性もあるという。写真は3月10日、下院外交委員会で証言するブリンケン長官(2021年 ロイター/Ken Cedeno)
3月15日、 ブリンケン米国務長官が来週、北大西洋条約機構(NATO)の外相会議に出席するためにブリュッセルを訪問することが複数の関係筋の話で明らかになった。欧州連合(EU)当局者と会談する可能性もあるという。写真は3月10日、下院外交委員会で証言するブリンケン長官(2021年 ロイター/Ken Cedeno)

[ブリュッセル 15日 ロイター] - ブリンケン米国務長官が来週、北大西洋条約機構(NATO)の外相会議に出席するためにブリュッセルを訪問することが15日、複数の関係筋の話で明らかになった。欧州連合(EU)当局者と会談する可能性もあるとしている。

NATO関係筋によると、ブリンケン長官は23─24日に対面形式で開かれるNATO外相会議に出席する。同会議ではアフガニスタンへの対応などが話し合われる見通し。

別の関係筋は、ブリンケン長官が欧州委員会のフォンデアライエン委員長を含むEU当局者と会談する可能性があると述べた。ただ現時点では何も確定していないという。

この件に関して欧州委からコメントは得られていない。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^