大紀元時報

岸田氏が自民総裁選への出馬を表明、派閥総会で=自民議員

2021年8月26日 17時09分
8月26日、自民党の岸田文雄前政調会長(写真)は午後、自身の派閥総会で、総裁選出馬を表明した。写真は昨年9月都内での代表撮影(2021年/ロイター)
8月26日、自民党の岸田文雄前政調会長(写真)は午後、自身の派閥総会で、総裁選出馬を表明した。写真は昨年9月都内での代表撮影(2021年/ロイター)

[東京 26日 ロイター] - 自民党の岸田文雄前政調会長は26日午後、自身の派閥総会で、総裁選出馬を表明した。会合に出席した議員が明らかにした。二階俊博幹事長らは菅義偉首相の再選支持を表明しているものの、内閣支持率が過去最低水準に低迷するなか本格的な対抗馬となり得る岸田氏の出馬に党内の一部は期待している。

岸田氏は午後3時から会見する。

岸田氏は会合で、出馬表明に関し、国民の声を受けとめ、幅広い選択肢提供するためなどと語ったという。

岸田氏は2020年の総裁選では、菅義偉首相や石破茂元幹事長と共に出馬し、得票数で2位となっていた。

^