結婚相手を紹介する「株式会社オーネット」は、20〜34歳の独身男女325名(男性163名、女性162名)を対象に、「お見合いに関する調査」を実施した。(Photo by Carl Court/Getty Images)

「お見合いしてよかった」7割…男性のほうが満足度高い=調査

結婚相手を紹介するオーネットは、20〜34歳の独身男女325名(男性163名、女性162名)を対象に、「お見合いに関する調査」を実施した。調査結果によると、お見合い経験者の約7割が「お見合いをしてよかった」と回答し、「よくなかった」は2.9%でわずかだった。女性より男性のほうは満足度が高く、男性の76.5%であり、女性の55.6%だった。

また、お見合いをしてよかった理由について、上位2つは「相手の条件を事前に知れて、希望に合いやすかった」(43.5%)、「新鮮でおもしろかった」(34.8%)だという。

独身20〜34歳男女の約4割がお見合いに興味あると回答し、その理由のトップ3は「真剣な相手に出会えそう」(30.5%)、「日常で出会えない相手に出会えそう」(24.6%)、「相手の条件を事前に知れて、希望に合う人に出会えそう」(21.2%)という。

異性を選ぶ目に自信はあるかどうかについて、回答者の約半数が「異性を選ぶ目に自信なし」、約4分の1は「自信あり」という。中には、20代後半の女性は7割以上が「異性を選ぶ目に自信なし」と答えた。