11月5日、 韓国の保守系野党「国民の力」は、党大会で2022年3月の大統領選候補に尹錫悦前検察総長(写真)を選出した。ソウルで代表撮影(2021年 ロイター)

韓国大統領選、野党候補に尹前検察総長 保守派の結束目指す

[ソウル 5日 ロイター] - 韓国の保守系野党「国民の力」は5日、党大会で2022年3月の大統領選候補に尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検察総長を選出した。住宅価格高騰や与党の汚職などに不満を募らせた有権者を取り込み勝利を目指す。

与党「共に民主党」はすでに、京畿道知事を務めた李在明(イ・ジェミョン)氏を候補に選出している。

尹氏は候補受諾演説で、政権交代へ重い責任を感じていると述べ、保守派の結束を促進し支持層を拡大する方針を示した。

尹氏は、検察時代に朴槿恵(パク・クネ)前大統領や文在寅(ムン・ジェイン)大統領側近の不正捜査を手掛けた経験などから、大統領選出馬の意向を明らかにする前も世論調査で先頭に立っていた。

しかし、政治経験がないことによる政策への理解不足、さらには自身に疑惑が浮上したため、ここ数カ月は支持が落ちている。