【ものがたり】「お前は明日死ぬ」 死の予言を優しさで覆した僧の話

昔々、あるお寺で熱心に修行をしている僧がいました。ある夜、僧が夢を見ると、神様が「お前は明日死ぬ、白馬に乗った朱二という盗賊がいる、彼は前世ではお前を恨んでいた、お前は逃げられない」と告げました。
2021/12/16

【ものがたり】 雨の中の老僧

ある荘園の主人が溺愛する妾が寺に行きたいと言うので付き添って出かけた。寺院に到着すると、長寿のための目立つ位牌に自分の名前が書かれているのを見た。戸惑った主人は、ちょうど庭掃除をしている若い和尚に訳を尋ねてみた。すると
2021/12/14

僧院長の教え、怒りを思いやりに変える方法

時に、人生の教訓は重要な倫理観を説くものでもあります。ここではある修道院に仕える若い僧侶の話をしましょう。
2019/09/04

【ショートストーリー】片腕の乞食

 【大紀元日本6月11日】腕が片方しかない乞食が、修道院にやってきて物乞いをしていた。それを見た修道僧は、門のところに積んであるレンガの山を指差して、「あれを裏門の所に運んでくれないか」と言った。 乞
2008/06/11

前世を記憶する老僧

 【大紀元日本8月23日】ある老僧が屠殺場を通りかかった際、涙が流れるのを禁じえず、深い哀しみを覚えた。人々はとても不思議に思い、なぜ哀しんでいるのか、老僧に尋ねた。 すると、老僧は次のような話を始め
2007/08/23