環境汚染に反対

子供や若者も アルミ工場建設に1万人以上が抗議=黒龍江省

2017年02月15日 13時06分

 中国黒龍江省大慶市では2月14日、アルミメーカーが同市での生産工場建設するプロジェクトに反対する市民1万人以上が、市政府前広場で大規模な集会と抗議活動を行った。地元政府は数百人の警察官を動員し警戒に当たった。

 地元市民の周さんは大紀元に対して、多くの市民は交流サイト(SNS)を通じて今月初めにアルミ工場の建設計画を知った。14日の抗議活動は、工場建設で環境汚染を懸念する有識者が計画したという。

 中国アルミメーカー最大手の忠旺控股が、同市での工場建設を予定している。しかし、工場予定地の近くには東北石油大学やハルビン医科大学大慶校を含む多くの学校や居住区がある。また、生活用水に使われる紅旗貯水池から1キロほどしか離れていないため、市民からの反発を買った。

47の巨大煙突から排出される工業排出ガス

関連特集

^