アジア歴訪

【写真】米トランプ大統領、横田基地に到着 在日米軍にメッセージ

2017年11月05日 11時22分

11月5日10時頃、トランプ米大統領の乗る専用機が、東京都の米軍横田基地に到着した。大統領専用機「エアフォース・ワン」にタラップが設置されると、まもなくしてトランプ大統領とメラニア夫人が姿を見せ、空港で迎えた両国政府関係者、多くのマスメディア、日本人や在日米国人らに手を振った。

 日本に到着する約1時間前には、自身のツイッターで「もうすぐ到着する。私たちの素晴らしい軍(在日米軍)に会えるのを楽しみにしている」とコメントしていた。

 トランプ大統領は5日~13日の日程で日本などアジア5カ国を歴訪する。各国での首脳会談を予定し、大型国際会議に出席する。11月8日にベトナム・ダナンで開催される、アジア太平洋経済協力(APEC)に、12日はフィリピン・クラークで東南アジア諸国連合との首脳会議(ASEAN)、 またフィリピン滞在を1日延長して、東アジアサミット(EAS)に出席する。

トランプ大統領、5日からアジア歴訪 北朝鮮問題が焦点

 ホワイトハウスは10月に、大統領のアジア歴訪の目的について「北朝鮮問題で緊張が高まるアジア地域で、米国の関与を明確にし、朝鮮半島の非核化に向けた国際的な決意を強化するため」と発表している。また、大統領が力を入れている貿易不均衡の是正を、日本や中国に求めるとみられる。

米トランプ大統領を乗せた米専用機エアフォースワンが11月5日午前、東京の横田基地に到着した(TOSHIFUMI KITAMURA/AFP/Getty Images)

(編集・佐渡道世)

関連キーワード

関連特集

^