THE EPOCH TIMES

韓国検察、ロッテグループ会長に贈賄罪で懲役4年求刑 

2017年12月15日 09時37分

[ソウル 14日 ロイター] - 韓国の検察当局は、ロッテグループ会長の辛東彬(日本名・重光昭夫)氏に対し贈賄罪で懲役4年を求刑した。同社の広報担当者が14日、電話取材で明らかにした。

聯合ニュースによると、朴前大統領の友人の崔順実(チェ・スンシル)被告には懲役25年を求刑した。

^