デフレの状況よく見極め日銀が判断するだけ=ゼロ金利解除で首相

2006年07月05日 00時17分
  小泉首相は官邸内で、政府内でゼロ金利解除をめぐる意見が分かれているのでないかとの記者団の質問に対して「たいした違いはない。ニュアンスだけだ」としたうえで「デフレの状況をよく見極め、日銀が判断するだけ」と語った。

 ゼロ金利解除については、きょう、与謝野担当相が「7月にやっていただいても、8月にやっていただいても、日銀が独立性をもってやる判断だ。したがって、自らの責任と見識で判断すると信じている」と述べる一方で、安倍官房長官は、金融面から経済を十分支えてほしいとの観点で、当面ゼロ金利政策の継続が望ましいとの考えを示していた。
[東京 4日 ロイター]

関連キーワード
^