印刷版   

国連安保理が北朝鮮ミサイル発射で緊急協議、非難決議案を日本が策定

 日米英の3カ国は5日、北朝鮮を非難する国連安全保障理事会の決議案を用意した。北朝鮮のミサイル計画に使われる恐れがあるすべての資金や物資、技術の移転を阻止するよう各国に求めるとともに、北朝鮮による複数のミサイル発射を非難。北朝鮮に核問題について話し合う6カ国協議に戻るよう強く要求している。

 決議案は日本が策定。内容は修正される可能性がある。安保理は5日、この決議案について緊急協議を行うが、採決は予定されていない。

 ロイターが入手した決議案によると「弾道ミサイルの開発や実験、配備および拡散の即時停止」を北朝鮮に要求するとともに、1999年に北朝鮮が合意したミサイル発射凍結を再確認。(北朝鮮の)ミサイルやその他大量破壊兵器計画に寄与する可能性のある金融資源や物資および技術等の移転を阻止するとしている。

(ロイター7月5日=国連)

 (06/07/06 08:08)  





■関連文章
  • 林保華:北朝鮮の後ろ盾・中共を摘発すべき(06/07/06)
  • 北朝鮮による7発目のミサイル発射、情報は受けている=首相(06/07/05)
  • 北朝鮮のミサイル開発中止・廃棄・輸出停止を求める=官房長官(06/07/05)
  • 北朝鮮のミサイル発射、国連安保理付託を検討=米国(06/07/05)
  • 国連国際特別法廷、「クメール・ルージュ」を審判(06/07/05)
  • 北朝鮮がミサイル6発発射、別の2発準備=米政府高官(06/07/05)
  • 官房長官声明:北朝鮮ミサイル発射に対し、経済制裁など厳しい措置(06/07/05)
  • 北朝鮮、米国から攻撃されれば核抑止力で「壊滅的攻撃」(06/07/04)
  • 北朝鮮は、米国に対する抑止力を強化する=朝鮮中央通信社(06/07/03)
  • 小泉首相、最後の訪米、日米関係の重要性などを再確認(06/06/30)
  • 現時点での北朝鮮訪問は問題=米国務次官補(06/06/30)
  • 北朝鮮、米人権特使の工業団地訪問を受け入れ=韓国当局者(06/06/27)
  • 沖縄駐留米軍、「パトリオット‐Ⅲ」を年内初度配備か(06/06/27)
  • ブッシュ政権は北朝鮮との直接協議検討を=米上院外交委員長(06/06/26)
  • 北朝鮮の金総書記が訪ロの可能性=韓国紙(06/06/23)