印刷版   

8月9日、サッカー日本代表がトリニダード・トバゴに快勝、オシム・ジャパン好発進(2006年 ロイター/Issei Kato)

サッカー=日本がトリニダードに快勝、オシム・ジャパン好発進

  サッカーの日本代表は9日、当地の国立競技場でトリニダード・トバゴと親善試合を行い、2―0で快勝。オシム監督新体制の初戦を白星で飾った。

 日本代表は前半17分、三都主がFKから直接ゴールネットを揺らし先制。その5分後、再び三都主が追加点を決めた。

 オシム監督は試合後、「試合前の合同練習は3日間しかなかったが、スタートから良いテンポでプレーし、シャープな動きをみせていた」とコメントした。


[ロイター9日=東京]

 (06/08/10 15:45)  





■関連文章
  • 中国人、十万人が日本に帰化(06/08/06)
  • 日本製紙が王子紙のTOB阻止目指す、北越株を10%未満取(06/08/04)
  • 2006年サッカーW杯の記念品がオークションに(06/08/03)
  • サッカー=イラク代表監督が辞任、殺害の脅迫を受けて(06/08/02)
  • 【ことばの豆知識】湯(06/08/01)
  • 郵貯銀・郵便保険、遅くとも民営化後4年目の上場目指す=郵政民営化実施計(06/07/31)
  • 6月鉱工業生産速報は前月比+1.9%=経済産業省(06/07/31)
  • 増資は既存株主に短期的に負担だが、長期的にメリットに=日航社長(06/07/29)
  • デフレ脱却と言わないまでも、脱却の兆し出てきた=小泉首相(06/07/29)
  • サッカー=女子アジア・カップ、日本が準決勝で敗戦(06/07/28)
  • 6月全世帯消費支出は前年比‐2.2%、天候不順で(06/07/28)
  • 6月の有効求人倍率は1.08倍、0.01ポイント上昇(06/07/28)
  • 6月全国消費者物価(除く生鮮)は前年比+0.6%(06/07/28)
  • NECと松下が携帯で合弁、コスト減と海外での反転攻勢へ(06/07/28)
  • 米産牛肉の輸入、27日から解禁=農水省(06/07/27)