印刷版   

人民元上昇ペース、年2─3%が良い=中国政府シンクタンク所長

 中国の有力エコノミスト、国務院発展研究センター金融研究所の夏斌・所長は14日、人民元相場を穏やかなペースで上昇させる方針を堅持すべきとの見解を示した。金融フォーラムの合間にロイターに明らかにした。

 中国の国際収支の黒字は国内総生産(GDP)の約10%に相当する規模となり、アナリストの間では、人民元が過小評価されているとの声が多い。

 しかし、中国政府は、人民元を急ピッチで大幅に上昇させると、経済成長を阻害したり輸出関連の雇用喪失をもたらすおそれがあると懸念し、慎重な姿勢をとっている。

 夏所長は、人民元の上昇ペースが「年2─3%が非常に良いと思う」と述べた。

 人民元の対ドル相場は、管理フロート制に移行した2005年7月以降、これまでに2.64%上昇している。

 夏所長は、ポールソン米財務長官が9月に訪中した際に示した人民元問題に関するスタンスを称賛。ポールソン長官が、中国に人民元を上昇させるよう圧力をかけるのでなく、広範囲な政策対話の重要性を強調していたことは非常に賢明、と評価した。

[北京 14日 ロイター]

 (06/10/16 10:17)  





■関連文章
  • 中国人民銀行、公開市場操作をさらに強化する可能性=新聞(06/10/11)
  • 中国当局、外為監視体制を強化(06/09/30)
  • 人民元の対ドル基準値は7.9150元、切り上げ後の最高値=中国人民銀行(06/09/26)
  • 米財務長官、中国に対し経済改革の加速化を要請(06/09/21)
  • 速すぎる人民元改革、中国や世界経済を不安定にする恐れ=英財務閣外相(06/09/15)
  • ポールソン長官の訪中、人民元の柔軟性拡大は優先課題=米財務省高官(06/09/14)
  • 米財務長官、人民元めぐる中国へのアプローチを修正も(06/09/13)
  • 人民元の急速な上昇、経済の混乱招く可能性=中国社会科学院エコノミスト(06/09/11)
  • 人民元の改革は緩やかに行う、一日でできない=中国財政相(06/09/08)
  • 中国、人民元の対ドル変動幅を拡大する可能性=金融時報(06/09/08)
  • 中国は人民元改革を推進、切り上げ可能性は排除=首相(06/09/06)
  • 北京市民の平均月収1,822人民元、中国トップ(06/09/02)
  • 人民元が対ドルで前週終値から上昇=上海外為市場(06/08/21)
  • 中国は貿易黒字縮小のため人民元変動幅拡大を=中国証券報(06/08/18)
  • 人民元が大幅下落、元安水準の基準値設定で=上海市場(06/08/14)