印刷版   

12月5日、ラムズフェルド米国防長官の後任に指名されたゲーツ元中央情報局(CIA)長官、イランは核兵器保有を目指しているとの見方示す(2006年 ロイター/Jim Young)

イランは核兵器保有を目指している=米国防長官指名のゲーツ氏

 ラムズフェルド米国防長官の後任に指名されたゲーツ元中央情報局(CIA)長官は、上院軍事委員会での指名承認公聴会で、イランが核兵器の取得を試みており、核開発が民生目的とするイラン指導者の主張が偽りであるという見方を示した。

 ゲーツ氏は、イランが核兵器保有を目指していると確信するか、イラン指導者らが偽っているか、という2つの質問に対し、肯定的に答えた。

 イランがイスラエルをこのような兵器で攻撃するかについては、イランにとっての「リスクが非常に高い」ために、確信は持てないと指摘。「だれにも断言はできない」という見方を示した。

[ワシントン 5日 ロイター]

 (06/12/06 08:15)  





■関連文章
  • イランとの直接対話、ウラン濃縮停止が条件=米大統領(06/11/29)
  • イラン大統領、イラク治安回復で全面支援を表明(06/11/28)
  • イラク大統領が今週末にイラン訪問、アハマディネジャド大統領と会談(06/11/21)
  • EU、イラン核施設への技術協力要請を却下するようIAEAに求める(06/11/21)
  • イランの細菌兵器保有や北朝鮮の開発能力を懸念=BWC米代表(06/11/21)
  • 米中経済安全調査検討委員会、年度報告書発表、米政府に対中強硬姿勢求める(06/11/20)
  • 米中首脳会談、貿易や北朝鮮・イラン問題で協力求める(06/11/19)
  • イラン、ウラン濃縮を続けるなら「経済的に孤立」=米大統領(06/11/14)
  • 米政府、イランとヒズボラを「テロの連鎖」と非難(06/11/13)
  • イラン、原子炉への技術支援をIAEAに要請へ(06/11/10)
  • ラムズフェルド国防長官が辞任、後任にゲイツ元CIA長官(06/11/09)
  • イラン、ミサイルシステムを友好国と共有する用意=革命防衛隊司令官(06/11/07)
  • 米政府、シリアとイランなどが「レバノン政府転覆を画策」と非難(06/11/02)
  • イラン、OPEC減産合意の履行を確認(06/11/01)
  • 北朝鮮に核兵器開発目的の秘密の村が存在=韓国野党議員の報告書(06/11/01)