印刷版   


フォード元米大統領が93歳で死去

 米国の第38代大統領を務めたジェラルド・フォード氏が死去した。93歳だった。ベティー夫人が26日、同元大統領が治療を受けていたカリフォルニア州のアイゼンハワー・メディカル・センターで声明を発表した。

 フォード元大統領は、ウォーターゲート事件で辞任したニクソン大統領の後を継いで大統領に就任し、2年半にわたって大統領を務めた。

 ベティー夫人は声明の中で「家族は私とともに、愛すべき夫であり父であり、祖父であり、曾祖父であったジェラルド・フォードが93歳で死去したという悲しいニュースを分かち合っている」と述べた。

 [ワシントン 26日 ロイター]

 (06/12/28 16:53)