印刷版   

1月29日、イスラエルの保養地で自爆攻撃があり3人が死亡。写真は現場検証を行う警察官ら(2007年 ロイター/Mori Chen)

イスラエルの保養地で自爆攻撃、3人死亡

 イスラエルの保養地エイラートのパン屋で29日、パレスチナ人による自爆攻撃があり、店内にいた3人が死亡した。イスラエルでの自爆攻撃は昨年4月以来、9カ月ぶり。警察当局が明らかにした。

 パレスチナのイスラム原理主義組織イスラム聖戦や、アッバス自治政府議長の支持母体ファタハ系武装組織アルアクサ殉教者旅団など複数のパレスチナの組織が犯行声明を出している。

[エイラート(イスラエル) 29日 ロイター]

 (07/01/30 08:46)  





■関連文章
  • イスラエル軍、イランの核施設に対する爆撃を計画=英紙(07/01/09)
  • エチオピア軍の戦闘機、ソマリアの空港を爆撃(06/12/26)
  • イスラエル、ヨルダン川西岸のバリケード一部撤去を承認(06/12/26)
  • バグダッドの連続爆発で160人死亡、市内に外出禁止令(06/11/24)
  • イスラエル軍、パレスチナのガザ地区に再び侵攻(06/11/22)
  • 米大統領、イスラエルのガザ攻撃受け自制呼びかけ(06/11/09)
  • イスラエル、ガザのエジプト境界付近を再占拠の構え(06/10/23)
  • スリランカで自爆攻撃、92人死亡(06/10/17)
  • イラク治安部隊がキルクークで武装勢力掃討作戦(06/10/08)
  • イスラエル軍、レバノンからの撤退を完了(06/10/01)
  • イスラエルのオルメルト首相、近日中にアッバス・パレスチナ議長と会談=ラジオ(06/09/29)
  • イスラエル、レバノン空路封鎖を解除(06/09/08)
  • 国連事務総長、イスラエル兵解放交渉で仲介者指名へ(06/09/05)
  • イスラエル首相、レバノン封鎖解除要求を拒否(06/08/31)
  • ヒズボラ拘束のイスラエル兵、赤十字への引き渡し希望=国連事務総長(06/08/29)