印刷版   

ドイツで警察署の監房の錠が壊れ、鍵師を呼ぶ

 ドイツの警察署にある拘置所で、監房の錠が壊れて拘留中の少年が閉じ込められてしまい、鍵師を呼ぶという珍事が起きた。当局者が2日に明らかにした。

 それによると、チェコとの国境に近いツビーゼルの警察は、1日のメーデーのイベント中に車の窓ガラスを割った容疑で18歳の少年を拘留したが、翌朝少年を自宅に戻そうとしたら監房の錠が壊れて開かなかったという。

 警察のスポークスマンは、「われわれは少年に、もしも鍵師が開けられなかったら、鉄格子を壊して外に出してやると話した」と、当時の様子を語った。 

 結局、鍵師が壊れた錠をこじ開け、少年は無事に家に帰された。

 [ベルリン 2日 ロイター]

 (07/05/04 11:54)  





■関連文章
  • ドイツの携帯電話泥棒、ビールにつられて逮捕(07/05/01)
  • 独ラジオ局、ローマ法王80歳の誕生日にラテン語放送(07/04/16)
  • 中国、G7の世界経済に関する議論に参加せず=ドイツ財務省当局者(07/04/11)
  • ベルリンの壁の一部、撤去され姿消す=新聞(07/04/09)
  • 95歳のドイツ人女性の機転で連続窃盗犯逮捕(07/04/06)
  • EUが「ベルリン宣言」採択、独首相は組織構造改革を強調(07/03/26)
  • 記憶力の向上には香りが有効=独調査(07/03/16)
  • 新唐人「新年祝賀祭」:ベルリン初公演初日、観客3千人を魅了(07/03/02)
  • ドイツ人男性、60人前のビュッフェ盗んで有罪に(07/02/28)
  • ドイツの女子学生、授業を無断欠席で収監へ(07/02/08)
  • イラン最高安保委事務局長、独で西側当局者と会談へ(07/02/08)
  • ドイツでも日本車が人気(07/01/29)
  • 日・独首相会談、EU対中武器禁輸解除に反対表明(07/01/11)
  • EUの対中武器禁輸措置解除、東アジアの安全保障に影響=安倍首相(07/01/11)
  • EU議会全体大会:ドイツ緑の党議員、中国の深刻な人権蹂躙指摘、北京当局を強く譴責(06/12/19)