印刷版   

メキシコの放送局テレビサ、中国のテレビ市場に参入

 メキシコの放送局テレビサ(TV.N: 株価, 企業情報 , レポート)が、中国の放送局などと共同で、近く中国語のメロドラマを制作する。同社幹部らが31日明らかにした。

 同社は中国のスタッフによるドラマやリアルティー番組の制作を支援する。

 中国中央テレビ(CCTV)などが主な提携先となる。

 メキシコ市の地域を対象に番組を放映しているテレビサのケーブルテレビ(CATV)部門は来週、CCTVの番組のフランス語放送およびスペイン語放送を開始する。10月からはスペイン語放送のみとなる。

 テレビサの中国テレビ市場参入によって、インドなどその他のアジア地域のテレビ市場の門戸が広がる可能性がある。

[メキシコ市 31日 ロイター]

 (07/06/02 13:38)  





■関連文章
  • ミス・ユニバース各国代表、民族衣装などを披露(07/05/22)
  • メキシコで「母の日」の巨大ケーキ、世界記録に挑戦(07/05/13)
  • 【ことばの豆知識】我慢(07/05/03)
  • メキシコ、知的財産権めぐる米国の対中国WTO提訴に参加(07/05/01)
  • 【ことばの豆知識】空手(07/04/11)
  • 元中国中央バレエ舞踊団員、「中国の伝統舞踊とは何か」(07/03/31)
  • 【ことばの豆知識】遠慮(07/03/28)
  • メキシコの高校、性教育に赤ちゃんロボットを導入(07/02/23)
  • 高まる中国語学習熱、英新聞社が中国語コンテンツ無料進呈サービス(07/02/21)
  • 米ニューメキシコ州、飲酒運転防止に「話しかけるトイレ」(07/02/17)
  • 【中国のことわざ】意気消沈(07/01/07)
  • チベット亡命政府:三語政策で、中国語の授業開始(06/12/31)
  • 中国語、米小中学校で大人気(06/12/25)
  • 高智晟・人権弁護士、北京で秘密裁判=米NPR放送局(06/12/14)
  • メキシコで1万3446人が一斉にチェス、ギネス認定(06/10/24)