印刷版   

日・EU、温室効果ガス半減を提案

 日本と欧州連合(EU)は5日、共同声明を発表し、2050年までに世界の温室効果ガス排出量を半減することを提案した。今週開幕する主要国首脳会議(ハイリゲンダム・サミット)出席のためドイツ入りした安倍晋三首相は、ドイツのメルケル首相、バローゾ欧州委員長と会談。

 メルケル首相によると、会談ではサミットに向けて気候変動の問題などを協議した。

 ただ、日欧間に見解の相違があり、会談後に発表した共同声明には、踏み込んだ表現を盛り込まず、「地球温暖化防止のための長期目標として、2050年までに世界の温室効果ガス排出量を50%もしくはそれ以上削減する目標を掲げる必要があるとの認識で一致した」と表明した。

 メルケル首相は、今回のサミットで温室効果ガス排出量の半減という目標を打ち出したい意向だが、半減目標には米国のブッシュ大統領などが反対している。

 日本は、主要排出国の参加する枠組みが必要として、数値目標を優先する欧州の姿勢を批判している。

[ベルリン 5日 ロイター]

 (07/06/06 22:31)  





■関連文章
  • 写真報道:G8サミット、デモ隊と警察が衝突、負傷者千人=ドイツ(07/06/04)
  • ブッシュ米大統領が地球温暖化対策を発表(07/06/01)
  • 英国人冒険家、環境問題を訴えるため北極海で水泳へ(07/05/29)
  • 米国、ドイツの温暖化ガス排出削減案拒否へ=声明草案(07/05/26)
  • NYの「イエローキャブ」、2012年までにハイブリッド車に(07/05/24)
  • 米国、サミット宣言案で地球温暖化の緊急性訴える部分の削除要求(07/05/22)
  • 南極氷原の解氷、30年来最大規模(07/05/20)
  • 英国救済団体:今後40年間、世界で10億人が難民移動(07/05/17)
  • 中国の環境対策、全世界に影響―BBC記者(07/05/11)
  • 中国:環境汚染で3千社が強制閉鎖、進まぬ改善策(07/05/10)
  • 北朝鮮追加制裁、場合によっては検討=首相(07/05/03)
  • 北極の氷冠、従来予想より30年早く溶ける可能性=米専門家(07/05/02)
  • 首相、衆参同日選の可能性を否定(07/05/02)
  • 気候変動に関する国際会議、中国の要求で難航も(07/05/01)
  • 中国氷河面積激減、河川水源・食糧生産の影響を懸念(07/04/26)