印刷版   


イーグルス、28年ぶりにスタジオ録音アルバム発売へ

 米ロックバンド「イーグルス」が10月、28年ぶりにスタジオ録音のニューアルバムを発表する。発売元のユニバーサル・ミュージック(VIV.PA: 株価, 企業情報, レポート)が22日に明らかにした。

 「ホテル・カリフォルニア」や「駆け足の人生」などのヒット曲を持つイーグルスは、1980年に一時活動を停止したが14年後に再結成。以降、断続的にコンサートツアーを行ってきた。

 ユニバーサルによると、新アルバムは10月29日に世界各地でリリースされるが、米国での発売は1日遅れるという。

 ニューアルバムからのシングルカット第1弾「How Long(原題)」は、すでにビデオクリップおよびラジオでのオンエアが開始している。

 イーグルスは、グレン・フライ、ドン・ヘンリー、ジョー・ウォルシュ、ティモシー・B・シュミットの4人組で、1979年発売のアルバム「ロングラン」が最後のスタジオ録音となっていた。

[ロンドン 22日 ロイター]

 (07/08/24 09:29)  





■関連文章
  • 男性は女性と同程度に「おしゃべり」=米調査(07/07/07)
  • ユニバーサル・スタジオ、韓国でテーマパーク開業へ(07/05/22)
  • ユニバーサル・スタジオ、ドバイにテーマパーク建設へ(07/05/01)
  • ビートルズ「サージェント・ペパーズ...」40周年記念アルバム製作へ(07/04/09)
  • ビーチ・ボーイズのオリジナルメンバー3人、10年ぶりに集合(06/06/14)