印刷版   

イスラエルのテロ被害者らから訴えられた中国銀行本店(AFP)

テロ組織送金疑惑、中国銀行反論

 【大紀元日本8月31日】中国第2の商業銀行である中国銀行がパレスチナのテロ組織への活動資金送金に加担しているとして、イスラエルのテロ被害者原告団に米国で提訴された件について、5日後の8月27日、中国官製メディアの新華社が初めて反応を示した。

 8月27日、新華社の報道は、中国銀行のスポークスマン・王兆文氏の発言を引用、「上記の控訴には、事実根拠がまったくない」と反論、テロ組織にいかなる金融サービスも提供していないとし、法的訴訟に応じる構えを示した。一方、海外メディアが報じている送金の具体的な内容については終始触れなかった。

 8月22日、イスラエルのテロ被害者および遺族100人余りが中国の国有銀行・中国銀行がテロ組織の活動資金の送金に加担したとして、米国ロサンゼルス高等裁判所に同銀行を国際銀行法違反で提訴した。

 フィナンシャル・タイムズ紙、AP通信などの外国メディアが報じた訴状の内容によると、中国銀行は2003年7月からパレスチナのイスラム原理主義団体ハマスとイスラム・ジハード団のテロ組織の口座に複数回にわたり送金、総額は数百万ドルに達する。それに対し、イスラエルの政府関係者は2005年4月に、中国公安部と中国銀行の幹部と会談を行い、送金活動の中止を求めたが、中国側はその要求を無視した。

 一方、中国官製ラジオ局の「中国国際ラジオ」は8月27日に本件に触れ、「中国銀行ロサンゼルス支店が不注意から、テロ組織に送金業務を提供したと訴えられている」、と訴状の内容を歪曲して伝えた。

 
(翻訳・編集/叶子)


 (08/08/31 09:36)  





■関連文章
  • 警察襲撃事件頻発、7人死傷=新疆ウイグル自治区(08/08/30)
  • イスラエル・テロ被害者ら、中国銀行を提訴(08/08/25)
  • 陳水扁・前台湾総統、選挙資金洗浄疑惑で謝罪(08/08/17)
  • 五輪サッカー開催地で爆破事件、テロの疑い(08/08/16)
  • 北京五輪開幕、世界各地で抗議活動(08/08/09)
  • トルキスタン・イスラム党の録画映像、北京五輪襲撃などを予告(08/08/08)
  • 【写真報道】戒厳令?五輪直前の北京市内(08/08/07)
  • 中国国内で爆破テロ予告相次ぐ(08/07/30)
  • 昆明市バス爆破事件でテロ声明、ねつ造の可能性=欧州ウイグル団体(08/07/29)
  • イスラエル専門家、海水淡水化プラント建設に反対(08/06/07)
  • 中国:爆弾テロ防止新規定で香水などの液体化学製品、郵送禁止(08/05/07)
  • 【識者に訊く】チベット事件に潜む中共のねらい、少数民族孤立化への画策=中国民族問題研究会会長(08/04/04)
  • 【人権聖火】イスラエル入り、中国の「人道に反する犯罪」停止を求める共同宣言発表=大手メディア注目(08/02/23)
  • イスラエルの首都エルサレム、世界遺産にも降雪(08/02/01)
  • 米企業、透視できる小型特殊X線スキャンを開発(08/01/31)