イブの奇跡? 5億円が路上に散布、現金輸送車の扉開く

2014年12月25日 17時21分
【大紀元日本12月25日】香港中心地ワンチャイ地区で24日午後1時ごろ、走行中の現金輸送車の後部ドアが突然開き、積んでいた5億円相当の現金が路上に散布した。伝えられるところによると、2億3000万円余りが通行人らに持ち去られてしまったという。

 思わぬクリスマスプレゼントが香港市民に送られた。現金輸送車から落下したのは、5億円あまりが収納された3つのケース。香港メディアのサウスチャイナ・モーニング・ポストによると、散布された紙幣は、同じ道路を走行中だったドライバーや走りよった通行人らに拾われていき、数分でなくなったという。

 同報道が伝える目撃者の話によると「20人から30人が『良くないとは知りつつも悪いことをする小学生』のような仕草」でお金を拾っていったという。また「積まれたレンガ」のように札束を抱えて逃げた中年女性も目撃されている。

 現金を輸送していた警備会社は、後部ドアが故障していた原因をあげている。香港警察は、現金持ち去りは窃盗罪にあたるとし、防犯カメラ映像の分析にあたっている。また拾得したお金を近くの交番に届けるよう呼びかけている。

(翻訳編集・佐渡 道世)


関連キーワード
^