大紀元時報

トランプ氏、G20で少なくとも8カ国首脳と会談へ=米政府高官

2019年06月25日 12時52分
6月24日、トランプ米大統領は、今週末に大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて、少なくとも8カ国の首脳とそれぞれ会談する予定だ。写真はホワイトハウスで23日撮影(2019年 ロイター/Mike Theiler)
6月24日、トランプ米大統領は、今週末に大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて、少なくとも8カ国の首脳とそれぞれ会談する予定だ。写真はホワイトハウスで23日撮影(2019年 ロイター/Mike Theiler)

[ワシントン 24日 ロイター] - トランプ米大統領は、今週末に大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて、少なくとも8カ国の首脳とそれぞれ会談する予定だ。米政府高官が24日、記者団との電話会見で明らかにした。

トランプ氏は中国の習近平国家主席、ロシアのプーチン大統領、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子、トルコのエルドアン大統領らと会談する。ただ同高官はトランプ氏の予定は依然として流動的だとして日時など詳細は明らかにしなかった。

トランプ氏はこのほか、ドイツのメルケル首相、インドのモディ首相、モリソン豪首相、安倍晋三首相とも会談する。

高官はこのほかにも二国間の首脳会談がさらに発表される可能性があるとした。

^