大紀元時報

内閣不信任案、反対多数で否決=衆院本会議

2019年06月25日 16時09分
6月25日、衆院本会議が午後開かれ、立憲民主党など野党各会派が共同で提出した内閣不信任案は、自民、公明党などの反対多数で否決された。写真は都内で2016年7月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)
6月25日、衆院本会議が午後開かれ、立憲民主党など野党各会派が共同で提出した内閣不信任案は、自民、公明党などの反対多数で否決された。写真は都内で2016年7月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 25日 ロイター] - 衆院本会議が25日午後開かれ、立憲民主党など野党各会派が共同で提出した内閣不信任案は、自民、公明党などの反対多数で否決された。

政府・与党は26日までの国会会期を延長しない方針で、参院選は7月4日公示、21日投開票の日程で行われる見通し。一部で思惑が浮上していた不信任案を受けた安倍晋三首相による衆院解散は見送られた。

(竹本能文 編集:田巻一彦)

^