大紀元時報

香港抗議活動の暴力的な弾圧は「過ち」=米下院外交委

2019年08月15日 02時32分

[ワシントン 14日 ロイター] - 米下院外交委員会は14日、香港で続いている抗議活動について、暴力的な弾圧は「過ち」となり、当局が弾圧に動いた場合は「速やかな対応」が必要になるとの見解を示した。

下院外交委員会の共和、民主両党のトップは声明で、中国に対し香港の自治を侵害しないよう呼び掛けた。

^