大紀元時報

中国との第1弾通商合意調印、「1月15日になると思う」=米大統領

2020年01月10日 14時46分
1月9日、トランプ米大統領は、中国との第1弾通商合意の調印について、1月15日にする予定だが、若干後ずれ可能性もあるとの認識を示した。写真は北京で2017年6月撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)
1月9日、トランプ米大統領は、中国との第1弾通商合意の調印について、1月15日にする予定だが、若干後ずれ可能性もあるとの認識を示した。写真は北京で2017年6月撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)

[9日 ロイター] - トランプ米大統領は9日、中国との第1弾通商合意の調印について、1月15日にする予定だが、若干後ずれ可能性もあるとの認識を示した。

トランプ大統領は前月、米中の第1弾通商合意が1月15日に調印されると表明していた。

トランプ氏は9日のテレビインタビューで「1月15日に合意に署名する予定だ。1月15日になると思うが、ちょっと後かもしれない。でも1月15日だと思う。中国とのビッグディールだ」と語った。

^