大紀元時報

トランプ米大統領、新NAFTAに29日署名へ=当局者

2020年01月24日 10時52分
トランプ米大統領は、NAFTAに代わる新協定、USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)について、29日のホワイトハウスでの式典で署名する。政権当局者が23日、ロイターに明らかにした。写真は22日、ダボスで撮影(2020年 ロイター/Jonathan Ernst)
トランプ米大統領は、NAFTAに代わる新協定、USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)について、29日のホワイトハウスでの式典で署名する。政権当局者が23日、ロイターに明らかにした。写真は22日、ダボスで撮影(2020年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ドラル(米フロリダ州) 23日 ロイター] - トランプ米大統領は、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定、USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)について、29日のホワイトハウスでの式典で署名する。トランプ政権当局者が23日、ロイターに明らかにした。

この当局者は、式典の招待状は既に発送されており、ホワイトハウスという場所が全米各地の議員らの出席を可能にするだろうと述べた。

式典の当日は、上院でトランプ氏の弾劾裁判が開かれる可能性が高い。

当局者は、USMCA署名後、トランプ氏は全米の遊説で今回の成果を強調することになると述べた。

「これは大統領にとり大きな達成だ。今後数週間のうちに遊説先で成果を語るだろう」と述べた。

USMCAは、カナダでまだ正式に承認されておらず、3カ国全てが批准しなければ発効しない。米国では前週、上院で可決され、トランプ氏に送付された。

*内容を追加して再送します。

^