大紀元時報

アリババ、通販サイトから高額マスク削除 新型肺炎で需要殺到

2020年01月27日 17時59分
1月26日、中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング、オンラインショッピングモール「淘宝網」(タオバオ)で販売しているマスクについて、「販売価格が安定せず、虚偽広告がみられる」商品を削除したと発表した。写真は中国浙江省で昨年11月撮影(2020年 ロイター/ )
1月26日、中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング、オンラインショッピングモール「淘宝網」(タオバオ)で販売しているマスクについて、「販売価格が安定せず、虚偽広告がみられる」商品を削除したと発表した。写真は中国浙江省で昨年11月撮影(2020年 ロイター/ )

[26日 ロイター] - 中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>は26日、オンラインショッピングモール「淘宝網」(タオバオ)で販売しているマスクについて、「販売価格が安定せず、虚偽広告がみられる」商品を削除したと発表した。新型コロナウイルスによる肺炎感染の拡大を受けマスクの需要が高まっており、通販サイトでも価格が高騰している。

^