大紀元時報

米、英と情報共有制限するか未定 華為の5G問題でカドロー氏

2020年01月31日 09時08分
米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は30日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)による第5世代移動通信システム(5G)への参入を英国が限定的ながら認めたことを受け、英国との情報共有を制限するかどうか決定していないと表明した(2020年 ロイター/YURI GRIPAS)
米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は30日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)による第5世代移動通信システム(5G)への参入を英国が限定的ながら認めたことを受け、英国との情報共有を制限するかどうか決定していないと表明した(2020年 ロイター/YURI GRIPAS)

[ワシントン 30日 ロイター] - 米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は30日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]による第5世代移動通信システム(5G)への参入を英国が限定的ながら認めたことを受け、英国との情報共有を制限するかどうか決定していないと表明した。

カドロー氏は記者団に対し「決定は行っていない」とした上で、ファーウェイを巡る英国の判断は遺憾と強調。この問題について英側と取り組んでいくと語った。

両国の貿易協議に関して、タカ派議員らからの圧力が強まるのではないかとの指摘については「懸念していない」と応じた。

^