大紀元時報

中国、日本の武漢市民向けの帰国便手配 第1便はあす羽田から

2020年01月31日 20時53分
1月31日、駐日中国大使館は31日、上海に本拠を置く春秋航空に、日本で足止め状態となっている武漢市民を帰国させるチャーター便の運航を要請した。写真は29日の武漢市内の様子。提供写真(2020年 ロイター/INSTAGRAM/EMILIA)
1月31日、駐日中国大使館は31日、上海に本拠を置く春秋航空に、日本で足止め状態となっている武漢市民を帰国させるチャーター便の運航を要請した。写真は29日の武漢市内の様子。提供写真(2020年 ロイター/INSTAGRAM/EMILIA)

[北京 31日 ロイター] - 駐日中国大使館は31日、上海に本拠を置く春秋航空<601021.SS>に、日本で足止め状態となっている武漢市民を帰国させるチャーター便の運航を要請した。

駐日中国大使館のウェブサイトに公表された声明によると、第一便は2月1日に羽田空港から発つ予定。

^