大紀元時報

イタリア、新型コロナウイルスで非常事態宣言 初の国内感染確認

2020年02月02日 11時14分
31日、イタリア政府は国内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受け、非常事態を宣言した。写真はマスクを着用する観光客。ローマで撮影(2020年 ロイター/Remo Casilli)
31日、イタリア政府は国内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受け、非常事態を宣言した。写真はマスクを着用する観光客。ローマで撮影(2020年 ロイター/Remo Casilli)

[ローマ 31日 ロイター] - イタリア政府は31日、国内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受け、非常事態を宣言した。これにより、当局は必要に応じて手続きを簡素化し、迅速な判断が可能となる。

緊急事態宣言に先立ち、予防措置として、イタリア・中国間の航空便の運行がすべて停止された。

イタリア国内で確認された感染者は中国・武漢市からイタリアに観光で訪れた中国人夫婦2人で旅行中に発症。両氏はローマ市内のホテルに滞在していたが、現在は市内の感染症専門病院に入院し隔離されているという。

病院側によると、他の12人の中国人も病院内で経過観察中という。

また感染が確認された中国人夫婦がイタリアに到着した1月23日以降に接触した別の20人についても経過観察中だが、感染の症状は見られないとした。

イタリア政府は武漢市にいるイタリア国民約80人を帰国させるための航空便を手配しており、3日午前にイタリアに到着する予定。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^