大紀元時報

中国、米国の65製品を追加関税対象から除外 28日から1年間

2020年02月22日 11時31分
2月21日、中国財政省は、米国との貿易摩擦により導入した報復関税について、対象から65の米国製品を1年間免除すると発表した。写真は上海で2019年7月撮影(2020年 ロイター/Aly Song)
2月21日、中国財政省は、米国との貿易摩擦により導入した報復関税について、対象から65の米国製品を1年間免除すると発表した。写真は上海で2019年7月撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[北京 21日 ロイター] - 中国財政省は、米国との貿易摩擦により導入した報復関税について、対象から65の米国製品を1年間免除すると発表した。28日から適用する。

同省のウェブサイトに掲載された文書によると、追加関税が免除される製品には航空機部品や医療機器が含まれる。同省は65製品の昨年の輸入額など、詳細を明らかにしなかった。

^