大紀元時報

レバノン、初の新型ウイルス感染確認 イランから到着の女性

2020年02月22日 11時33分
21日、レバノン保健当局は初の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。写真はレバノンの病院(2020年 ロイター/Mohamed Azakir)
21日、レバノン保健当局は初の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。写真はレバノンの病院(2020年 ロイター/Mohamed Azakir)

[ベイルート 21日 ロイター] - レバノン保健当局は21日、初の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。感染が確認されたのは45歳の女性で、20日にイラン中部コムからレバノンに到着。機中で症状が出ており、到着後すぐに首都ベイルート市内の病院に隔離されたという。

同じ便に乗っていた他の2人も陽性の疑いがあり、検査を受けている。その他約150人の乗客は14日間の自宅隔離が求められた。

イランではこれまでに新型ウイルスで4人が死亡、18人の感染が確認されている。感染はコムから始まり、複数都市に広がっているとみられている。イラン保健当局者によると、最近中国に渡航し、コムで働く中国人労働者が感染源の公算が大きいという。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^