大紀元時報

聖火リレーを縮小へ、ランナーは走らずランタンで運搬=福島県の関係者

2020年03月24日 19時57分
新型コロナウイルスの感染拡大で、国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪延期を含めた検討を始めたことを受け、ランナーによる聖火リレーが見送られ、聖火がランタンで運搬されることになった。写真は聖火を運ぶ民航機。3月18日、東京の羽田空港で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)
新型コロナウイルスの感染拡大で、国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪延期を含めた検討を始めたことを受け、ランナーによる聖火リレーが見送られ、聖火がランタンで運搬されることになった。写真は聖火を運ぶ民航機。3月18日、東京の羽田空港で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 24日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染拡大で、国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪延期を含めた検討を始めたことを受け、ランナーによる聖火リレーが見送られ、聖火がランタンで運搬されることになった。

福島県の関係者がロイターに明らかにした。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^