大紀元時報

ワクチン開発、通常1年 ある種のコロナワクチン今秋にも=安倍首相

2020年03月27日 11時31分
3月27日、安倍晋三首相(写真)は参院予算委員会で、新型コロナウイルス感染症を治療可能なワクチンの開発状況について、「ある種のワクチンは今秋にも(実用可能)と言われるが、通常は1年(必要)だ」と述べた。写真は都内で2月代表撮影(2020年 ロイター)
3月27日、安倍晋三首相(写真)は参院予算委員会で、新型コロナウイルス感染症を治療可能なワクチンの開発状況について、「ある種のワクチンは今秋にも(実用可能)と言われるが、通常は1年(必要)だ」と述べた。写真は都内で2月代表撮影(2020年 ロイター)

[東京 27日 ロイター] - 安倍晋三首相は27日の参院予算委員会で、新型コロナウイルス感染症を治療可能なワクチンの開発状況について、「ある種のワクチンは今秋にも(実用可能)と言われるが、通常は1年(必要)だ」と述べた。森ゆうこ委員(国民)への答弁。

森委員は東京五輪・パラリンピックの延期幅が1年とした根拠を質問。1年後にはワクチン開発のめどが立っているのかなどと質問した。

 

(竹本能文※)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^